風邪特集 特別編 普通(?)の風邪対策 改

投稿日:

こんにちは、ゼロです。

 

風邪の特集を二回やりました。

 

ちょっとした、
コメントを頂いたので
答えていきたいと思います。

 

普通の風邪の対処法は、
いいのないの?

 

普通の風邪
正直アバウトすぎて逆に
難しい質問でした(笑)

 

なので
症状ごとの対処方なら
何とかなるんじゃと思い
今回の記事を
書いていきたいと思います。

 

一般的に風邪の初期症状は、
鼻や喉などの
呼吸器症状からはじまります。

 

くしゃみや鼻水・鼻づまりといった
症状と同時に、咳や痰・喉の痛みが
現れることが多いでしょう。

 

そして、症状がすすむと
発熱や頭痛・関節痛などの
全身症状が現れます。

 

ほかの症状がなく突然39度以上の
高熱が出た場合は、
風邪ではなくインフルエンザなど
別の病気である可能性が高いでしょう。

 

喉が痛い風邪の場合

 

のどの付近を温めるというのは
医師から教えてもらった方法で、
ネックウォーマーを
治るまで使って下さいと
言われたことがあります。

 

その理由ですが、のどはウイルスに
日々侵されやすい部位です。

 

しかも空気が体内に入る入口。

 

ココをかいくぐって体内に
風邪のウイルスが入ってきます。

 

それらウイルスを少しでも
弱体させるのは温度。

 

低体温すなわち35度前後ですと
ウイルスは活発化し、
37度付近ですとウイルスは
活動を弱めます。

 

なのでのど付近は特に
温めると良いのです。

 

風邪を引くと喉が痛くなる理由は、
常に最前線で風邪ウイルスと
戦っている関門ということです。

 

この関門を手助けするために、
カイロをネックウォーマーに
入れている人もいるほどです。

 

もちろん後頭部やおでこは
脳が有るためあまり
熱くなると良くないため
おでこ、後頭部は冷やすのは良いです。

 

あくまでウイルスを入り口でやっつける
という意味合いでのどを

 

 

徹底的に温めましょう。

 

 

ウイルスは乾燥した空気で、
より拡散しますので
普通のマスクでもいいんですることを
お勧めします。

 

うがい、手洗いを忘れないでください。

 

うがい薬を使えば
より高い効果を得られます。

 

ここまでは防御法でした。

 

もう、すでに風邪を引かれてる方の為に
対処法やっていきましょう。

 

熱がある場合

 

発熱しているのは身体の中で免疫細胞が
ウイルスと戦っている証拠です。

 

体温を上げて免疫を活性化させ、
ウイルスへの攻撃力を高めているのです。

 

通常は、私たちの身体は37℃前後に
保たれています。

 

これは、脳にある視床下部が
設定した温度です。

 

ウイルスに感染すると、
免疫を活性化させるために、
脳の体温を調整する機能が作用して
体温を高い温度に設定します。

 

そうすると、脳から身体に発熱するように
指令が出されるのです。

 

熱が出る時に悪寒がして震えるのは、
筋肉を震えさせて熱を生み出すためです。

 

強いウイルスに感染したときほど、
体温は高く設定されると
考えられています。

 

だから、一般のかぜより
インフルエンザの方が
高熱になるのです。

 

免疫がウイルスを撃退し、
免疫対ウイルスの戦いが収束すると、
体温を調整する機能が
通常の37℃前後に下げます。

 

熱を下げる指令を受けた身体は、
発汗して体温を下げようとするのです。

 

高熱が出た後に汗をかくのはこの為です。

 

免疫がウイルス戦うのにいい環境と
整えてあげるのが早期改善になります。

 

次を実践してください。

 

・暖かくして寝てください。

・栄養のあるものを食べてください。

・頭は熱に弱いので高熱の場合は
アイスノンとかで冷やしてください。

・対風邪の栄養剤を飲まれるのもいいと思います。
(葛根湯液が即効性あるようです)

・水分補油を忘れないでください。
ポカリスエット推奨
(ポカリスエット成分は点滴に
近いって聞きました?)

 

一番いいのは、病院行かれるのが
いいと思いますが
忙しくてそういうわけにいかない
人用に上げていますので
病院に行ってください。

 

ただし、この時期、病院に行くと
違う風邪引いてる人から
二次感染する可能性があるので
防御法は忘れないでくださいね。

 

補足として、咳の事を忘れてました。

 

ハチミツ大根がいいらしいです。

 

レシピ載せておくので
是非作ってみてください。

 

ハチミツ 適量

大根 5.6cmくらい

材料はこれだけ

 

大根を薄めに(5mmくらい)に切って
いちょう切りにします。

 

フタがあるタッパか
お茶碗を用意する。

 

切った大根が
入るくらいのものを
用意します。

 

容器に大根を入れ
浸るくらい入れます。

 

一時間位放置で
できますが
三時間でハチミツ大根シロップが
完成します。

 

寝る前に飲むと効果的です。

 

疲れて弱ってる体には
滋養強壮になるので
おすすめです。

 

お試しあれ~

 

PS

 

急いで書いたので
若干、雑だったかもしれません。

 

頭の中で構築して書いたので
何か書き忘れてるかもしれませんが
あとは、スマホでチェックして
直しておきますね。

 

最後まで読んでいただき
ありがとうございました。

 

 

それでは、また。

コメントを残す