暖かくて気持ちいいけど・・・

投稿日:

おはようございます、ゼロです。

 

だんだん寒くなってきて
出歩くのが嫌な季節がやってきました。

 

あなたは、コタツが好きですか?

 

暖かくて
ついつい居眠りしてしまうんですよね。

 

実はですね、
この行為は、とても健康に良くないのです。

 

僕もやってしまうんですよね。

 

何がいけないの?

 

こたつ寝の危険性

 

1・脱水症状
2・便秘
3・脳梗塞、心筋梗塞
4・不眠、腰痛、肩こり
5・低温やけど

 

一時の心地よさが
地獄の苦しみに変わるなんて
なんてことだ~

大変ですよ。

 

何とかしなきゃ。

 

まずはどうなってしまうか
検証しましょう。

 

コタツに長時間入っていると、
汗をかき体力を消耗します。
眠っているあいだに脱水症状になります。

 

睡眠時にはコップ1杯以上の水分が失われます。
それがコタツだとかなり体の水分やミネラル分の奪われます。
そのため体がだるくなります。

しかも、体温よりも高い温度で暖めると
熟睡できず、身体が疲れが取れない為
風邪を引きやすくなるんですね。

 

さらに、熱によって筋肉が
緩くになってしまい、
ねじった姿勢によって
筋肉の位置が
ずれてしまうおそれもあります。

 

これは、大変ですね!!

 

水分が不足してくると、
再吸収の量は増え、
必然的に便は
水分を失い便秘気味になりやすい。

 

それを補おうと
小腸や大腸から水分が補われ、
その結果、
腸の水分量が不足し便秘になります。

 

もう、最悪じゃないですか。

 

さらに追い打ちになるかもしれませんが
脳梗塞や心筋梗塞になるリスクが
高まっちゃうんです。

 

水分が不足することで
血液の濃度が高くなり、
血がドロドロになる。

 

ドロドロ血液は血栓が出来やすく、
それが脳で起きると脳梗塞に
なってしまう可能性が高くなる。

 

血栓が脳の血管や心臓の
血管に詰まることで、
脳梗塞や心筋梗塞の原因にもなってしまう。

 

もう、ほんとコタツを
しまわなければいけないのか迷ってしまいます。

 

睡眠時の生理的リズムが崩れることにより、
神経バランスが崩れ、
結果睡眠のリズムをも狂わせることになります。

 

カチカチの床じゃないにしろ、
もちろん寝床よりかは固いですよね。

 

不自然な姿勢で寝て、
肩こり・腰痛の危険性アップします。

 

病気の宝石箱じゃないですか。
大変です・・・大変すぎる。

 

コタツは低温火傷
もしくは、
それ以上の火傷をしてしまう
可能性もあるんですよ。

 

皆さんは気を付けてくださいね。

 

でも、どんな物も使い方を間違えると
危険性がありますよ。

 

なので、僕はコタツを愛用します。

 

ただこれだけ言わせてください。

 

コタツで寝てしまうと危険ですよ。

 

それと病気にもなりやすいので
要注意ですよ。

 

今回はここまでにします。

 

最後まで読んでいただき
ありがとうございました。

 

 

また、会いましょう。

コメントを残す