危険が伴う頭痛って?

投稿日:

こんにちは、ゼロです。

 

今回は、頭痛のメカニズムや原因について
考えていきましょう。

 

日常で起こる頭痛なんですが
風邪や二日酔いなどが原因の頭痛がありますね。

 

原因が解消されれば自然に治るものです。

 

薬などで早く治すこともできますね。

 

風邪の場合は、
病院に行って薬を処方してもらうのが
一番早いのかもしれません。

 

慢性頭痛です。

 

持病的な原因がわからないことがあります。

 

繰り返し起こるのがこの頭痛の特徴です。

 

よく言う頭痛持ちにあたるでしょう。

 

8割くらいはこのタイプだと言われています。

 

大きく分けると3つに分けられます。

 

「片頭痛」

「緊張型頭痛」

「群発頭痛」

 

なんか聞いたことがあるものも
あるんじゃないですか?

 

危険なのはここからの頭痛になります。

 

脳の病気に関係ある危険な頭痛

 

くも膜下出血や脳出血などの
病気が原因で起こる頭痛のことですね。

 

こんな症状は危険です。

 

・意識がもうろうとなる

・今までにない強い頭痛

・発熱を伴う頭痛

・突然の激しい頭痛

・痛みが急に強くなる

・けいれんを伴う

・手足のしびれがある

・回を重ねるごとに痛みが徐々に強くなる。

 

急激に激しい痛みが襲うことがあります。

 

命にかかわることもあるので
思い当たる症状がある方は、
すぐに医師の診断を受けてください。

 

今回はここまでにします。

 

頭痛を甘く見ないでくださいね。

 

最後まで読んでいただき
ありがとうございました。

 

 

また、会いましょう。

コメントを残す