ダイエットをしてみませんか?

投稿日:

こんばんは、ゼロです。

 

あのですね
考えてることがありまして
ブログやってる時の僕はちょっと
固いと思いませんか。

 

なので、少しばかりフレンドリーに
行かせていただきたいと思います。

 

そっちの方がきっと面白いと思いますよ。

 

急に変えるのは難しいので
徐々に変えていきますね。

 

今回のテーマは、

 

1位
お腹

2位
太もも

3位
お尻

4位
二の腕

5位
お尻の下

6位
ふくらはぎ

7位
背中

8位
あご

8位
膝の上

10位

 

これは何のランキングかと言うと

 

本当にとりたいと思っている
贅肉ランキング(女性)

 

でした。

 

あなたは、どこの贅肉を
とりたいと思いました?

 

中には、そんなところは
ないっていう人も
いるでしょうか?

 

そんな方は、おそらくここまで
記事を読まれないと思います。

 

あなたは、30代より上ですか?

 

それとも下でしょうか?

 

年齢を重ねると代謝が悪くなるので
贅肉がついて欲しくないところに
ついてしまいます。

 

運動するのも若いときに
比べてきつくなってきたはずです。

 

今回は、ランキング1位だった
お腹の贅肉をピックアップして
考えていきましょう。

 

お腹の贅肉は、食べたものが
最短で
お腹周りにつくと考えた方がいいでしょう。

頭の中でそう認識するようにしてください。

 

お腹の贅肉は、食べ過ぎだったり
間食や代謝が悪くなった結果であったりします。

 

今は、スマホに万歩計の機能が
ついてる物もあります。

 

ない物を使用してる場合は、
アプリをインストールしてください。

 

万歩計があるなら使用してみてください。

 

まず、意識しないでどのくらい歩いてるか
見てみてください。

 

改善は、その後にしましょう。

 

食事については、規則正しい時間に
三食,食べることにしましょう。

 

お腹に付いた贅肉は、食事制限と運動で
比較的早く取れるので贅肉がついてきたなと
思ったらすぐにダイエットに
かかることが大事です。

 

どの部位にも言えることですが
放置した時間が長ければ長いほど
贅肉を落とすのが難しくなってくるので
気を付けた方がいいです。

 

何故、そんなことが言えるのか?

 

あなたの周りに一度太ってから痩せた人は
どれくらいいますか?

 

あまりいないと思います。

 

病気で急激に痩せるか、
本気でダイエットを出来た人だけが
いるくらいじゃないかと思います。

 

ダイエットは一人で行うと大体のところ
自己満足で終わってしまうところがあります。

 

結果より経過で満足してしまう場合が
多いからなんですね。

 

自分の意思が強い人は太らない人が
大半です。

 

周りに太っている人が沢山いる場合も
ダイエット成功率が著しく落ちてしまう
傾向がありますので
注意してください。

 

分かりやすい例として
家族に肥満の人がいると知らず知らずのうちに
太ってる基準がその人に設定されやすいです。

 

辛くなってくると言い訳として
まだ、あそこまでは太ってないから大丈夫と
自己認識がされるため
自分を甘やかす原因にもなります。

 

結果、ダイエットの成功率が
下がってしまうことがあります。

 

太っている痩せているという認識は
目で行われるのでこのようなことが
起きてしまいます。

 

以前お話したことがあると思いますが
憧れの対象になる
同性の全身ポスターがあると
効果的です。

 

ダイエットを成功させる方法の一つとして
運動のタイミングを考えるといいでしょう。

 

今ついてる脂肪を
燃焼させたいわけでですから
食後の運動は効率が良くないです。

 

何故なら人間の体は
今あるエネルギーから消費するように
出来てるため食後は、食べたものから
消費されるようになってるからです。

 

つまり、お腹が空いてる状態だと
最初から
脂肪を燃焼しやすというわけです。

 

あとは、一緒にダイエットを
できる人がいるといいです。

 

特に、仲がいい人がお勧めです。
女性なら、おしゃべりとか好きですよね。

 

歩きながらおしゃべりすると
歩きが苦痛じゃなくなりますよ。

 

楽しいため長続きしやすいのです。

 

これが出来るようになると成功が見えてきます。

 

ただ、運動をした為、お腹がすくので
食べる量は要注意です。

 

あとは
間食対策として早めの就寝をお勧めします。

 

実は、これは僕の知り合いの
30代後半の方の
実例を取り入れてお話ししました。

 

色々なダイエットがあって
成功する人と失敗する人がいます。

 

途中でやめて失敗するのは
止めてしまうから仕方のないことです。

 

無理して続けてもストレスが
溜まってしまいますからね。

 

ただ、続けているが結果が出ない場合は
考えを変えてみるのも手です。

 

例えば、サプリなら飲むタイミングを
考える、ダイエット器具なら
何か夢中になれる物と
組み合わせてみるといいです。

 

楽しいことは、続きますよね。

 

僕の周りだけかもしれませんが
ダイエットの成功は
人それぞれで同じことをやっても
成功するとは限らないのです。

 

今回はここまでにします。

 

あっ一番最初に行ってた万歩計は
やってみてくださいね。

 

後のテーマで議題にしてみようと
思いますので。

 

最後まで読んでいただき
ありがとうございました。

 

 

それでは、また。

コメントを残す