あの芸能人の美容法は見習うべき!!

投稿日:

おはようございます、ゼロです。

 

1位
新垣結衣(↑3位)(29)

大人になってもかわいらしい顔だから
(愛知/10代・女性)

どの髪型にしても似合う顔立ち
(愛知/30代・女性)

可愛さと美しさの両方を持っている
(兵庫/30代・女性)

 

2位
北川景子(→2位)(31)

パーツ全てが整っているから
(長野/10代・女性)

クールな表情も笑顔もどんな表情も
最高に美しい(秋田/20代・女性)

華やかで可愛くて綺麗だから
(東京/30代・女性)

 

3位
石原さとみ(↓1位)(30)

ぱっちりとした目、ぽってりした唇、
女性の憧れ(東京/10代・女性)

バランスが良く整っている
(岡山/40代・女性)

明るくて華があり可愛い
(富山/40代・女性)

 

4位
佐々木希(↑8位)(29)

パッと華やかで、明るく可愛い顔に憧れる(香川/10代・女性)

小顔で笑顔がキュート(千葉/30代・女性)

悪いところがない
パーフェクトな顔だと思う
(高知/40代・女性)

 

5位
深田恭子(→5位)(35)

歳がわからなくなるほどいつでも可愛い
(兵庫/20代・女性)

何歳になっても清潔な雰囲気と
可愛い顔に憧れる(東京/30代・女性)

年を重ねるごとに綺麗になっている
(愛知/50代・女性)

 

6位
柴咲コウ(↑圏外)(36)

目鼻立ちが整っていて、綺麗な顔
(愛知/20代・女性)

目ヂカラがすごい(静岡/40代・女性)

 

7位
井川遥(↑10位)(41)

色っぽさとかわいさを
合わせた感じに憧れる
(福岡/30代・女性)

透明感と柔らかさ、知的な感じと
理想的な雰囲気(兵庫/40代・女性)

 

8位
有村架純(↓7位)(24)

目が大きくてかわいい
(大分/20代・女性)

丸顔が可愛くて、癒やされる
(東京/50代・女性)

 

9位
石田ゆり子(↑圏外)(48)

美しさと可愛さ両方をもっている
(静岡/30代・女性)

自然体で品もあって
こうなりたい理想の女性
(三重/40代・女性)

 

10位
綾瀬はるか(↓4位)(32)

骨格もパーツも配置も完璧
(神奈川/10代・女性)

目がくりくりしてるのに憧れる
(新潟/30代・女性)

 

いきなりですが
これは、何のランキングでしょうか?

 

女性の方は、お分かりなったんじゃ
ないでしょうか?

 

第11回 女性が選ぶ“なりたい顔”
ランキングTOP10

 

だったんです。

 

そうそうたる面々がそろいました。
どなたもキレイで誰もが
憧れるのではないでしょうか。

 

女性に年を聞くなと
教わってわいました(笑)が
彼女達の年齢を
調べさせていただきました。

 

芸能人なのでインターネット楽に
調べられるます。
まったく下世話な
世の中になったもんです。

 

20代 3人

30代 5人

40代 2人

 

20代については
新垣結衣さんと佐々木希さんは
29歳なので
ほぼ30代ですよね。
(すみません、発言が失礼でした)

 

有村架純さん以外は
30代以上という結果です。

 

今の30代は若い!!

 

確かに芸能人だからお金かけれるから
当たり前だよって声が
聞こえてきそうですが
ちょっと待ってください。

 

昔、僕が子供のころは30代は
完全中年だったイメージです。

 

今は食生活も変わりました。
みんな若々しいので30歳超えても
おじさん、おばさんっていうのは
失礼に値します。

 

大分、前置きが長かったですが
今回のテーマは
食生活と年齢について
考えていきます。

 

そこで今回は

 

深田恭子さん(35)の
食生活に迫ってみます。

 

何故、彼女かって話ですけど
彼女は、アイドル時代は
結構ぽっちゃりしてたんですよ。

 

まあ、それはそれで
かわいらしかったんですけどね。

 

女性は、なぜモデルさん
みたいなボディを
求めるのか?

 

男性は、少しぽっちゃりしてる方が
好きな人が大半なのに。

 

そんな訳で彼女を
選ばせていただきました。

 

アラサーという年齢を
全く感じさせない
この可愛さを保ち続ける秘訣は
何でしょうか??

 

深田恭子さんもやはり日常から
色んな美容法を実践されています。

 

今回は深田恭子さんの食生活や
美容法をご紹介します。

 

深田恭子さんは美肌作りを前提に
日々の食事にも気を配っています。

 

ビタミンCのサプリを飲む。
フルーツは
ビタミンたっぷりのため、
良く食べる。

 

フルーツは朝食に
食べるようです。

 

生の酵素が取れますね。

 

クエン酸を炭酸水に入れて飲む。

 

休日のお昼は
サラダなど軽めのもの。

 

こちらは胃を
休ませるためのようです。

 

ただ、夜は昼を軽くした分、
しっかりとした
食事をとるようです。

 

グレープフルーツ・生姜・ネギは
常に常備してるらしいです。

 

生姜は料理に多様するそうで、
ネギも大好きだそうです。

 

自炊の時は炭水化物は
あまり食べないようにして、
ダイエット中は鳥のササミと
野菜のみを食べるそうです。

 

何を食べると太り、
何を食べると痩せやすいか
分かってるんですね。

 

野菜が好きで
中でも好きなのはブロッコリーで
茹でる時は塩を
あまり使わないそうです。

 

できるだけ自炊で
温かい食事を
食べるようにしている。

 

毎日欠かさず料理を作るらしくて、
撮影期間でも
料理は苦にならないそうですよ。

 

仕事が終わって家に帰ったら、
翌朝食べるためのスープや
酵素玄米おにぎりを作っておく。

 

かなりマメなんですね。

 

ここは見習うポイントですよ。

 

食べ物は旬のものを
食べるのが好きで
にんじんサラダを
よく食べるそうです。

 

食べることは大好きで、
お腹を満たすだけという
食べ方はしない。

 

その時の状況に合わせて
食べたいものを食べて、
撮影期間は
エネルギーが必要なため、
朝食を何回もとることも
あるそうです。

 

身体が欲してるものは
セーブしない。

 

朝食は旬のフルーツを
数種類カットして
仕事場で食べる。

 

食事はよく噛んでゆっくり
時間をかけてとる。

 

深田恭子さんの
食生活は項目が多いですね。

 

それだけ食べることが
大好きなんですね。

 

でも無理はしないという
深田恭子さんの
自然体がうかがえます。

 

ここからは、深田恭子さんの
美容法になりますが、
地味な美容法が多かったです。

 

ですが、彼女の美容は
理に叶ったものなので
是非、参考にしてみてください。

 

僕が彼女をピックアップした
理由はここにあります。

 

睡眠が大切!

 

睡眠は欠かせない。
頭もすっきりして
ポジティブになれる。

 

家では少しでも多く寝る。
理想は7時間睡眠。

 

仕事の前日はとにかく早く寝る。

 

湯たんぽでお腹や足を
温めてから寝る。

 

とにかく冷やさない!

 

体を温める美容グッズが愛用品。

 

熱いシャワーや湯たんぽで、
身体を温めて冷えをとる。

 

現場でも身体が冷えたら、
楽屋で熱いシャワーを浴びる。

 

温かいものを
食べて内臓を温める。

 

白湯も飲む。

 

休日は岩盤浴。

 

冷えは万病のもとだと
言われているので、
特に冬場は岩盤浴や
お風呂は効果的です。

 

深田恭子の美容で
一番気をつけていることが
わかりました。

 

それはインナーケアです。

 

どれだけ肌に
いい化粧品を使っても
身体の冷えや
食生活・睡眠の乱れがあると、
台無しになるということ。

 

肌にいい化粧品の効果をより
発揮するためにも
日常的なインナーケアが
大切なことが良くわかりました。

 

まずは身体の冷えを
とることから始めてみましょう。

 

最後、まとめになりますが

 

めんどくさがらない。

 

このマインドを手に入れましょう。

 

自分がどうなりたいか、
明確な目標を持つことが
あなたの美しさを決めるのです。

 

継続こそがあなたを
美しくする最大の武器なんです。

 

始めましょう、今ここから
あなたならできるはずです。

 

今回はここまでにします。

 

最後まで読んでいただき
ありがとうございました。

 

 

では、また。

コメントを残す