あなたが飲んでる薬 大丈夫ですか?

投稿日:

ハーイ、コンニチハ ゼロです。

 

のっけからテンションが違うって

 

そうなんですよ。

 

なんかねー

 

休みなのに、ずーとパソコンに向かってると
こんな感じになっちゃうんです(笑)

 

ちょっと待って?押さないで

 

もう少し優しくしてください(笑)

 

まじめにやりますから

 

今回のテーマは、薬は飲んだ方がいいの?
って疑問についてやっていきますよ。

 

まず、あなたに聞きたいんだけど
薬は何のために飲むの?

 

病気を治すため?

 

そうに決まってるんだろって声が
聞こえました。

 

実はね
医者や薬剤師は薬を飲まないようにしてるって
知ってました。

 

じゃあ、なぜ医者や薬剤師は
薬を飲まないようにしてるんでしょうか?

 

なんか矛盾してないですか?

 

そうだとしたら
何か裏がありますよね。

 

関係ないかもしれませんが
自分の工場で作ったものを
従業員は買わないって
聞いたことないですか。

 

作る工程を知ってるんで
どんな出来損ないか知ってるからと
聞いたことがあります。

 

薬にも何かありそうですね。

 

薬は、必要以上に飲むと
体調を崩すこともあります。

 

過剰摂取(オーバードーズ)って言われてて
とても危険です。

 

致死量は、薬ごとに違いますが
大体の場合は、緊急治療により
命は助かる場合が多いです。

 

自分の行動の代償として
身体に障害が出る為
後悔することになります。

 

自殺を考えることは絶対やめてください。

 

そもそも
薬自体は、病気を治すより
症状を抑える物と考えてください。

 

体に侵入したウイルスや細菌を
倒そうとしてるのに
薬が先に倒してしまうため
体が本来持ってる力を
弱らせてしまうんです。

 

人間の体のメカニズムは
そんな風にできてます。

 
僕が疑問に感じる事なんですけど
例え話で
血圧の話しをします。

 

血圧が高くなると、
プッチンと切れるよ~、
心筋梗塞や脳卒中などを起こすよ~と
怖がらせるお医者さんもいるでしょうし、
テレビの情報番組で恐怖を
覚えさせられます。

 

そのため、
基準値をちょっとでも超えると、
急死してしまうのではないか!
との思いから、
薬を受け入れてしまうのです。

 

これって何だと思います?

 

僕には、医者とメディアの連携で
製薬会社を支援してるとしか思えません。

 

と言っても
やはり薬に頼るしかないのが
今の現状なんでしょうか?

 

副作用って聞くと
命をまでとるものではないって
感じですよね。

 

薬ってウイルスや細菌を殺すものです。
人体に影響を最小限にした毒なんですよ。

 

医原病が出ることは副作用ではなく
薬の毒性による作用だと言われていますね。

 

それを副作用という言葉で片付けるのは
都合がよすぎるような気がします。

 

自分の見解がかなり入ってますが
色々調べてきたので間違っては
いないと思います。

 

なんだか「お薬飲めたね♪」って
CMまで
やらせ臭く感じてしまいますね。

 

それでは今回はここまでにしますね。

 

最後まで読んでいただき
ありがとうございました。

 

 

また次回会いましょう。

コメントを残す